HOME >
Plus blog

企業サイトはブログをしっかり活用する。
更新頻度を上げ、ウェブへの入口を増やす大事なコンテンツ


ホームページは作って公開したらそれ以降にどれだけ更新を出来るかが重要です。
ウェブサイトの更新頻度はGoogleなど検索サイトでの掲載順位にも影響を与えるので、可能な限り新しいコンテンツを生成、内容を更新することが必要となります。
しかし、新商品、新企画を継続して発表することなど不可能で、定番商品ばかりでニュースで目をひくことも難しいというケースがほとんどだと思われます。ということであれば、何か別の話題をベースにページを作成し、そこが検索サイトにあがることで既存の定番コンテンツにリンクする入口となるようにしてあげるとよいです。
そのページをどうやって作るか、一番手頃なのはやはりブログです。ただし、企業等がブログコンテンツを有するのであれば、安易にアメブロとかつかってしまうのは止めた方がよい。デザインテンプレートは色々あるのだろうが、まるでお笑い芸人やわけのわからない若手タレントのブログと同じ様に見えてしまう。
これまでも多くの企業の公式サイトでとりあえず付けとけ的な感覚で、設置されることが多かったスタッフブログですが、ドコ行ったアレ見たコレ食べたと、気軽さ故にどうでも良いことばかりを書き連ねたものが多いのは残念というほかありません。それでは役に立つどころか、むしろそれを有するサイトの質を落とすだけになってしまいます。
オフィシャルなサイトで有益なブログとするためには、内容は今後の主要コンテンツの下書きとなるようなものがよいです。
自サイトのコンテンツへの足がかりとなるキーワードを見極め、そのキーワードを元にブログの記事を作成して下さい。あくまでもブログですので、見栄えを気にすることなく、フォーマットやレイアウトを決めずに作成されることが望ましいです。